読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

144hzモニターを買ってみて ”GB2488HSU-B2”

買ったのは

 

 これです。144hzのモニターはASUSBenQ、LG等が有名です。

 

購入を決めた理由

144Hzのモニターを買う事にしたのは、マクリーの弾が当たらないから。という冗談は置いておいて、前々から気になっていた事は確かでした。1月程購入するかどうか悩みました。が、まとまったお金が入ってきたし前から欲しかったマウス(G900)と一緒に購入することにしました。

実際に使ってみて

1周間程使ってみた結果から言うと、気付いた事がありました。

  • 暫く使うと慣れてしまい、有り難みが無くなる
  • 常時144FPS以上出そうとすると、ある程度のマシンパワーが必要になる
  • モニターのキャリブライズが難しい
  • 発色は良くない 

上2点は、事前に分かっていましたが、常時144FPSはマルチモニター使用者には少しハードルが高いかも知れません。ただ、設定を下げる等の改善策はあるのでそこでバランスを取るのが良いです。

下2点については、少し意外でしたが考えてみれば当たり前の事かもしれません。

発色が良くないというか、色の鮮やかさの調整が難しく感じました。今まで使っていたのはDELLのベゼルレスモニターで、発色の良さが売りのモニターでした。確かに価格の割には綺麗に写っていました。

色合せに関して困った点は主に2つ
  1. 黒が黒くない
  2. 全体的に色が白飛びしている

自分の使っているモニター3枚を同じ色に揃えるのは難しいですが、色の鮮やかさを調整する箇所があまり無く、かなり時間がかかりました。言葉で表すのは難しいですが、暗い箇所を見やすくする為か、黒が黒くなかったり赤青緑黄に白が混ざっている感じがしました。納得いくまでモニターを調整することは出来ましたが、未だにうっすら白い感じがしています。

色味に関して

色もしっかり気にする方にとっては、100Hz以上のゲーミングモニターを買う場合、EIZO等、高品質なメーカーを選んだ方が後悔しないでしょう。自分は少し後悔しています。

外観に関して

モニター自体のデザインはシンプルで良いと思いました。縁の厚さも一定で、並べると統一感があっていいなあと、思います。どっしりと構えるタイプのモニターで、高さ調節や画面を回転できたり、重厚な雰囲気があります。

端子の場所について

 このモニターにはUSB3.0ポートが2つと音声入力出力端子がついていますが端子の場所がモニターの裏にあり、並べていると少しアクセスが難しいです。しかし、USBケーブルが前に飛び出たりすることは無いのでケーブルのレイアウトは楽かもしれません。今まで机の下から回していたヘッドセットのケーブや、マウスUSBをモニター裏に回す事で操作性が良くなるかもしれないです。

マウスに関しては擬似的なマウスホルダーのような感じになると思いました。

 注意点

144Hz出る様にするには、DisplayPortでモニターをPCに接続する必要があります。HDMIだと120Hzまでしか出ません。

さいごに

144Hzモニターは確かにエイムが安定します。これは確かです。ただ、ある程度しっかり狙う練習をしている人前提だと思いました。上下の動きや左右への急激な動きにある程度対応出来る人ならばさらに正確に狙う事が出来るのではないでしょうか。

iiyamaは純日本メーカーでありマニュアルも全て日本語でしっかり書いてあるので、好印象でした。各種ケーブル類が全て揃っていて、いちいち他にケーブルを買う必要が無いという点も良かったです。価格も36000円程で、お手頃なので買って損は無いでしょう。